本文までスキップする

Information
お知らせ

訪問診療における新型コロナウィルス感染対策について

新型コロナウィルス感染症の流行に対し、在宅診療においては高リスク群に当たる患者様が多い現場であると考えています。
そのため、下記の感染対策に沿って訪問診療を行ってまいります。

 

◎当クリニックスタッフの健康管理について
・日頃から体調管理に気を付け、毎朝検温を行い、体調不良のスタッフは出勤せず自宅に待機し経過観察を行うよう取り決めています。

◎訪問診療における感染症対策
・診察の際は医療用マスクを装着しています。
・診察の前後にアルコールで手指消毒を行っています。
・医療器具は使用後アルコール消毒を行っています。
・状態が安定している患者様の場合、15分以内の診察を心掛けています。
★マスクを装着することで飛沫感染のリスクを下げることができます。
患者様およびご家族様も、診察の際はマスク装着にご協力いただきますようお願いいたします。

◎感染を疑う時の対応
・保健所の指示に従って対応します。
・当クリニックは「感染症指定病院」ではないため、新型コロナウィルスに対してのPCR検査は実施しておりません。

◎院内トリアージ
厚生労働省の通達に基づき、発熱・倦怠感など、新型コロナウイルス感染症を否定できない患者様の診察は、感染蔓延防止の観点から必要な感染予防策を講じた上で診察を行います。院内トリアージを実施して診察を行った場合は院内トリアージ実施料300点が加算されます。ご理解の程宜しくお願い致します。